卒業生の声

・20代 シンガーソングライター 男性

教室の参加者は年齢や職業は違いますが目的は同じ。だからこそ、お互いの成長の為に意見を言い合えます。相手のよい部分から吸収することができます。そして、磯谷さんはさらに成長するためのヒントを与えてくれます。その中で、失敗を恐れずにチャレンジすることで、”しゃべり”を通して人間的に成長することができました。

・20代 教員 女性

職場で声が思うように出せなかったことを磯谷さん相談したことが、この教室に参加するきっかけでした。学校で喋ることも、生徒たちに喋り方を教えることも教員の仕事ですが、そのために必要な、声を出す時の姿勢から心がけまで一年かけて学ぶことができました。日々の仕事でとても役に立っています!

・30代 会社経営者 男性

この教室に参加して学んだことは、最も大切なことは喋りのテクニックではない!という事です。相手のことを想い、どうしたら伝わるのか考え、自分自身の気持ちを素直に伝えることが大切だという事を学ばせて頂きました。また、喋りだけではなく、人生において大切なこともたくさん得ました。この喋りの教室で学んだことを忘れず、日々精進していきます。

・40代 ファイナンシャルプランナー 男性

長年の営業という喋る仕事でトークテクニックは学んできましたが声自体や喋り方に関してはあまり意識してきませんでした。 体の使い方を意識するだけでも自分本来の声自体が変わり、伝わり方も変わっていくのはとても面白かったです。

・20代 テレビ局キャスター 女性

私が磯谷さんと出会ったのは、大学2年生の秋。気さくで、リラックスした方だな~というのが第一印象でしたが、喋りの教室に参加して分かったのは、とても熱心に一人ひとりに向き合ってくださる方なんだなということでした。

真正面からぶつかってきてくれたおかげで、私自身、いつしか自分の弱みをさらけ出せるようになりました。一般的なアナウンススクールに行ってやることといえば・・原稿読みとフリートーク!でも、喋りの教室は違います!呼吸法から、演劇、体操に、息を合わせる練習・・最初は、これが果たして役に立つのか?という疑問もありましたが、実際に、番組や中継で喋る際に、この教室で得たことが驚くほど活きていて、おかげで新人キャスターの時から「自分の強み」を持つことが出来ました。

喋りの教室は、「失敗できる場所」です。失敗しないようにと無難にこなすのではなく、思いっきりチャレンジできたのも、自分の成長につながったと今では実感できます。テレビ局の面接試験当日、磯谷さんから教わった緊張をほぐす方法と「大丈夫!」という言葉をお守りに、「自分をさらけ出そう。」と、腹をくくって挑んだら・・・夢が叶いました。

もし、磯谷さんに出会っていなかったら、今の自分にはなれなかったと思います。本気で、夢を叶えたい!!そう思う方に是非、参加して頂きたいです。